読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

若冲の花

若冲の花

若冲の花

作家
辻惟雄
出版社
朝日新聞出版
発売日
2016-09-20
ISBN
9784022514165
amazonで購入する

若冲の花 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みさどん

このような本が生まれることがすごいよな。若冲といえばやっぱり鳥と花。その特化したところの本だからファンには楽しいばかり。花とその絵というだけでも楽しめた。

2017/01/15

プクプク

若冲の鶏や大きな象はインパクトがあるけれど可憐な花に眼を向けた本。信行寺の天井画、ぜひ行ってこの目でみたい。この本に影響されさっそく義仲寺の天井画にも行ってみた。こんなに若冲好きだったかな~私…と思った一冊だった。

2016/11/08

参謀

200年間一般公開されてこなかった京都・信行寺の「花卉図天井画」の写真集。若冲展の特集番組で紹介されていてその存在を知りました。若冲展では動物が描かれた画が多く展示されていたかと思いますが、こちらは花が中心です。板に色を塗っただけなのかと思っていたら、凹凸があり、なにやら特殊な塗り方をしているようでした。今年は若冲の生誕300周年でもあり、来月数日だけ一般公開する模様。これにもきっと人が殺到するんでしょうね。

2016/10/14

takakomama

京都信行寺の「花卉図天井画」は、実物よりも本の方が、細かいところなどがわかりやすいのでしょうか。植物の写真と若冲の作品を見比べて、感心するばかり。167枚の花を描いた若冲も、ひとつひとつ同定した植物分類学者さんも凄い!天井画も、「百花図」も、美術館には持って来られない・・・ 現地に行かないと見られませんね。

2017/01/19

Noelle

大好きな若冲の植物画。タイミング良く信行寺の花卉図天井画の特別公開を鑑賞できるも、なにせ天井、首が痛くなるほど眺めたが、時間制限もありサラッと見て終わり。有難いことに本書では描かれた花それぞれを同定し、かつ江戸期でのその花事情まで詳しく解説。とてもわかりやすく、もう一度見たら絶対楽しめそう。金刀比羅宮百花図も10年前の特別公開の折に眺め、ハルカス美術館でと2回も見た私。信行寺に劣らずいいものだったな〜と再認識。先日の京都若冲展で義仲寺の天井画も一部拝見。複製画とは言え全図を眺めに訪れないとね。

2016/12/18

感想・レビューをもっと見る