読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鏡リュウジの実践タロット・リーディング もっと深く占うための78枚

鏡リュウジの実践タロット・リーディング もっと深く占うための78枚

鏡リュウジの実践タロット・リーディング もっと深く占うための78枚

作家
鏡リュウジ
出版社
朝日新聞出版
発売日
2017-12-20
ISBN
9784022514783
amazonで購入する Kindle版を購入する

鏡リュウジの実践タロット・リーディング もっと深く占うための78枚 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Em

確かにこれはエッセイだな〜と思いながら読む。大アルカナは神話的、宗教的色彩が多いが、小アルカナはそれが少なく読みやすかった。個人的にはコートカードの解説がありがたかったな〜実際の人物、内的性格、エネルギーの状態を示す、と。占星術が前提となっているから、やはりそれも勉強しようという気になる。でもやっぱり前向きが過ぎるかなぁ。トートタロットを使うから逆位置をとることに違和感を覚え始めていて、昨日ウェイド版使ったけどしっくりこなかった。もう少し読んでみよう。

2020/04/08

ねこや

並行して読んだ作品。 コラムは面白かったけど、タロットの秘密の方が面白い。占いそのものにあまり興味がない事を少し自覚し始めた今日この頃。

2018/02/17

チェコ

小アルカナの説明がわかりやすかった

2018/09/30

木倉兵馬

図像の持つ意味を知っているかどうか、発想と連想をうまくできるかどうか、それが大切になってくるのがタロット・リーディングなのだろうと思いつつ読みました。なかなか興味深かったですね。

2020/09/22

みぃぃ

カードの意味だけじゃなく、タロットの歴史やそれぞれのカードの成り立ちも紹介されていて勉強になりました。

2020/07/05

感想・レビューをもっと見る