読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

焼き鳥の丸かじり (丸かじりシリーズ40)

焼き鳥の丸かじり (丸かじりシリーズ40)

焼き鳥の丸かじり (丸かじりシリーズ40)

作家
東海林さだお
出版社
朝日新聞出版
発売日
2017-11-20
ISBN
9784022515049
amazonで購入する Kindle版を購入する

焼き鳥の丸かじり (丸かじりシリーズ40) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kinkin

2015年7月から2016年6月にかけて「週刊朝日」に連載されたもの。著者の東海林さだおさん、連載中にガンで休んでいたことを知った。連載復活後もあいかわらず面白い話でホッとした。カップ麺にカッパえびせんをかける話、納豆を洗っT食べる「粘らざるも納豆」やマッシュルームの観察「マッシュルームはかわゆい」スパゲティをフォークで食べる苦労を書いた「難物スパゲティ」他はずれなし。図書館にて。

2017/12/19

keith

安定の東海林節。いろんな食べ物への独特の視点を持った面白考察です。しかも試せるものは試してます。納豆をザルで洗って粘り気を取って食べるなんて。これなら納豆嫌いの私も食べられるかな。

2018/07/12

こつ

東海林さだおさんの丸かじりシリーズ。面白いと聞いて初めて読んでみました。たんたんとしたテンションでぶっ込んでくる面白さで、思わず声出して笑ってしまいます。うなぎの後継者の話がお気に入りです。

2021/08/23

かもめ

丸かじりシリーズ、初読み。焼き鳥のうんちくがてんこ盛り?ではなく、食べ物全般を面白おかしく書いたコラムだった。ダジャレ交じりであったり、「あるある話」だったり、風刺化したイラストもまた笑える。中高年男性に受けるのがよく解った。

2020/04/22

ねむねこ

久しぶりの丸かじりシリーズ。病気で入院されてから食生活はどうなっているのか、心配していたけれど、相変わらずいろんなものに興味津々、おもしろかった。

2018/03/06

感想・レビューをもっと見る