読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

吉本ばななが友だちの悩みについてこたえる

吉本ばななが友だちの悩みについてこたえる

吉本ばななが友だちの悩みについてこたえる

作家
吉本ばなな
出版社
朝日新聞出版
発売日
2018-09-07
ISBN
9784022515599
amazonで購入する

「吉本ばななが友だちの悩みについてこたえる」のおすすめレビュー

「友人から不倫を打ち明けられたら…」「ママ友トラブルはどう防ぐ?」――他人との上手な距離の取り方

『吉本ばななが友だちの悩みについてこたえる』(吉本ばなな/朝日新聞出版)

 吉本ばなな氏といえば、『キッチン』(福武書店)や『TUGUMI』(中央公論新社)といった数多くの人気作品を生み出している有名小説家。そんな吉本氏が手がけた『吉本ばななが友だちの悩みについてこたえる』(朝日新聞出版)は小説やエッセイではなく、読者から寄せられた友だちの悩みに答えるというユニークな内容となっている。

 本書は『小説トリッパー』(朝日新聞出版)の2016年冬季号から2017年冬季号に連載されていた「語りおろし吉本ばななが友だちについての質問にこたえる」を加筆修正し、単行本化したもの。吉本氏は、10~60代という幅広い年齢の方が抱える全36問の友だちの悩みに言葉の処方箋を送っている。

■ママ友トラブルはどう防ぐ?  我が子の成長は喜ばしいものだが、それに伴ってママ友トラブルが起こってしまうと、頭が痛くなる。吉本氏は、こうしたママ友トラブルが「経済の格差」によって生まれていると指摘している。

 人は自分で働かずにお金持ちになると、プライドの持ち方にゆがみが生じ、周囲に対し…

2018/10/8

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

吉本ばななが友だちの悩みについてこたえる / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

吉本ばななは、新作中心に読んでいる作家です。著者の人生相談は初読です。最初、著者の友だちからの相談かなと思いましたが、様々な人達の友だちに関する人生相談でした。著者は、真面目に真摯に答えていて、納得感がありました。著者の初恋がオバケのQ太郎のドロンパだとは思いませんでした(笑) http://fanblogs.jp/kosumonemoshin/archive/11/0

2018/11/04

いつでも母さん

そうか、『友だち』問題。それぞれの『友』と言うワードの悩みにばななさんが回答している。勿論、ばななさんの自論を展開しているのだが・・ある問にはへぇー!とびっくりしたり、さすがバッサリ!と感心したりで妙に納得の一冊だった。『友だち』友だちだと思った人が、ただの知り合いだったことがあったなぁと思い出した(笑)私はおかげさまで友に恵まれ支えられていると深く感謝しかない。この先も友に恥じぬ人生を歩みたい。さりげなく支えてくれるのが私たちの友人関係なのだ。

2018/11/30

Yoko Omoto

友達に関する様々な悩みに、ばななさんなりの回答を纏めた一冊。ご本人も断りを入れているように、あくまでも彼女の経験則が元になったアドバイスがメイン。友達というものに対してのスタンスや考え方に近い部分も多く、様々な経験を経て現在ある自分の、今後の在り方への参考と再確認という意味で興味深く読了。「人間関係が変わる時というのは自分自身が大きく変わった時。」環境の変化や流動的な人間関係で、疎遠になる人がいるのは自然なこと。離れる人に執着せず、変化をプラスに受け入れることが肝要。自分を大切にしたいと思える一冊だった。

2018/12/09

おたけஐ೨💕🥒🍅レビューはボチボチと…

82/100点 いろんな年代の人たちの36個の悩みを吉本さんがアドバイス。吉本さんの回答には、中には少しピントがズレてるなとか、独善的だなと思われる部分もありましたが、概ねご自身の経験によると思われるいろんな角度からのアドバイスを提示されているところに好感が持てました。吉本ばななさんそのものの人柄が伝わって来て興味深かったです。なるほどなぁーこういう考え方もあるのかなどと思わせられることも多々あり面白く読むことが出来ました。すんなりと自分が一番共感出来たのは【24】の友人と会社を興したい人の相談でした。

2018/10/30

みえ

図書館に吉本ばななの本が2冊新刊コーナーに並んでたので借りてみた。2冊読んだ感想は、かなり変わった人?って思った。若い頃、本が売れに売れてお金もかなり入ってきたけど、お金を借りに来る人も多く、騙されたことも多いよう。苦労されたんだね。だけど、いまいちな本だった。

2019/01/01

感想・レビューをもっと見る