読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

オチビサン 9巻

オチビサン 9巻

オチビサン 9巻

作家
安野モヨコ
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-07-05
ISBN
9784022516299
amazonで購入する Kindle版を購入する

オチビサン 9巻 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

日本の四季を描く『オチビサン』。自然に触れるうちに、日本の文化や歴史を知ることにも繋がる。元気なオチビサンに、パンのことばかり考えてる無邪気なパンくい、思索好きのナゼニ、そしてそんなみんなをあたたかく見守るおじい、このバランスのとれた構成がいい。春に桜の木の影を見つめて、ナゼニは言う。「影を見れば高いところのつぼみがどれくらい大きくなったかわかるんだ(略)満開の花は薄い雲のように紅を含んだ影を落とす その淡い影まで含めて桜なんだなって思うのさ」今の時期には、おじいのこんな薀蓄に救われる。(つづく)

2019/07/14

ちゃちゃ

久しぶりにオチビサンに会えたよ。今は暑いけれど、また寒い季節が巡って来るのだね。こんなに暑くて、そんな季節がやって来るなんて、ちょっと信じられないけれど。それぞれの季節のよさをオチビサンのように楽しんでいきたいものです。

2019/09/08

いと

☆☆☆☆半

2019/12/18

ももかおるん

きのこの階段がかわいいかった♡ パンくいが作るパン・ケーキ・スープ、食べてみたいな~(*´▽`*)

2020/02/18

ナナシ

おちびの感じているもの、見てるものを想像しながら読むのが好き。ただぼんやりと、たまに髪を指先でなぞりながら読む。読む季節に合わせて、既刊の該当部分を読み比べてみるのも楽しいかもしれない。

2019/10/26

感想・レビューをもっと見る