読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

水野美紀の子育て奮闘記 余力ゼロで生きてます。

水野美紀の子育て奮闘記 余力ゼロで生きてます。

水野美紀の子育て奮闘記 余力ゼロで生きてます。

作家
水野美紀
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-11-20
ISBN
9784022516480
amazonで購入する Kindle版を購入する

「水野美紀の子育て奮闘記 余力ゼロで生きてます。」のおすすめレビュー

水野美紀さんの言葉のパワーに圧倒される“余力ゼロ”の子育て奮闘記

(写真提供/朝日新聞出版)

 名もなき家事という言葉があるように、名もなき子育てミッションもそれこそ無数に存在する。43歳で第1子を出産した水野美紀さんによる『水野美紀の子育て奮闘記 余力ゼロで生きてます。』(水野美紀/朝日新聞出版)を読むと、その壮絶さがものすごいリアリティをもって迫ってくる。

『水野美紀の子育て奮闘記 余力ゼロで生きてます。』(水野美紀/朝日新聞出版)

 本書は現在も連載中の「AERA dot.」の人気エッセイを単行本化したもので、俳優でイラストレーターであるご主人の唐橋充さんがイラストを担当。出産・子育てで住む場所や生活のリズム、交友関係から価値観までまるっと激変した水野さんの言う “高齢新米ママの満身創痍な日々”が赤裸々すぎるほどリアルに綴られている。「エッセイを読んだ妻が号泣した」「ぜひうちの夫にも読ませたい」などの反響を呼んでいる話題作だ。

 その単行本刊行を記念したトークショーとサイン会(昨年のいい夫婦の日に開催)には200名もの読者が参加。子連れ歓迎のイベントのためかときおり赤ちゃんの声が会場に響く中、「こんにちは。お子…

2020/1/12

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

水野美紀の子育て奮闘記 余力ゼロで生きてます。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

キラ@道北民

読友さんのレビューを見て、すぐ図書館で借りてくる。元々好きな女優さんだけど、文才もありとても面白かったので、他の著書も探してみようと思う。私の出産から乳児期の子育ては遥か遠くになってしまったけど、暇はなくとも子育てエッセイは(主に小児科の待合室で)目にすると読んで、励まされたことを思い出した。ご主人のイラストも良かった。

2020/07/29

美月0217

女優さん・・どうせ普通のエッセイみたいなのかなと思って読み始めたら、あらら、あらら・・ めちゃくちゃおもしろい!こんな風に感じるんだ~と そして表現力がおもしろい。文才あるんだなーと思った本。 所々の挿絵も良い。 意外な発見!この人のほかの本があるなら読んでみたい。 もの書くこと向いてる。意外意外・・(こればっかり・・)

2020/07/24

どあら

図書館で借りて読了。出産から子育てのお話です。うんうん❢あるある❢と、楽しく読みました(*^^*)

2020/07/21

縞子

思い切って買って良かったー!以前からあっさりしっかりした感じが好きな女優さん。文章も読みやすくユーモアたっぷりで面白い!子供のことを心配したり、親バカになったり、悩んだりする内容は一線で活躍する女優さんでも一緒なんだなぁと嬉しくなった。オススメです。

2019/12/08

スノーマン

初めて水野美紀を知ったのが、踊る大捜査線。あのイメージからは遠いところへ来ましたが、大変面白いです。文章も本当に読みやすく、演技だけでなくこんな才能もあったとは!旦那様の絵もとても合ってる〜。私も志村けんのダンスをちび子にさせてみたい、、笑笑

2020/07/12

感想・レビューをもっと見る