読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

十九、二十

十九、二十

十九、二十

作家
原田宗典
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022560742
amazonで購入する

ジャンル

十九、二十 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

のりじゃん

再読。若い頃にも読んだが、読み終わった後の達成感が無いっていうか、虚しさを感じる

2014/09/21

のりじゃん

覚え書き。1990年5刷。サイン本。この頃、月刊カドカワが愛読書で、その中に原田宗典さんの連載があり、すっかりファン。次々と読み漁り、タイミング良くサイン本、GET。月刊カドカワでは、笑える連載ばかりだったので、それを期待していたが、笑いなしの物語。年齢的にも丁度良いタイミングで読めた。

カルピスみかん

ハタチの時に、この本に出会えてよかった。 主人公の僕に感情移入しながら読んだ。 馴れないことをする不安や恥ずかしさは、共感できる場面も多い。

2018/02/21

感想・レビューをもっと見る