読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

宮尾登美子全集〈第6巻〉

宮尾登美子全集〈第6巻〉

宮尾登美子全集〈第6巻〉

作家
宮尾登美子
出版社
朝日新聞
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022564436
amazonで購入する

宮尾登美子全集〈第6巻〉 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ほっそ

「鬼龍院花子の生涯」が入っています。花子以上に父政五郎の存在感あり。

2009/06/08

みき

映画の鬼龍院花子の生涯を見て 原作が読みたくて図書館から借りました。原作のほうが面白かった。やっぱり「女の人生一代記」って長さがあるからね。でも映画も短いながら工夫もあって 原作付き映画はこうあるべきだなぁと思いました。他の収録短編も娼妓の話しを他者の目線で書いてあり 哀切としたたかさが交差する話しです。

2014/12/02

感想・レビューをもっと見る