読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

電脳進化論―ギガ・テラ・ペタ

電脳進化論―ギガ・テラ・ペタ

電脳進化論―ギガ・テラ・ペタ

作家
立花隆
出版社
朝日新聞
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022566027
amazonで購入する

電脳進化論―ギガ・テラ・ペタ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ニョンブーチョッパー

2000/09/13

Hisashi Tokunaga

「・・三次元の外界から入ってくる光信号は二次元の網膜上にならんだ視細胞一つ一つで電気信号に置き換えられる。それが脳の中でイメージを再構成するとき、またちゃんと三次元の世界になっている。三次元から二次元への転換は情報を減らすことだから、たやすくできるが、二次元情報から三次元情報はいかにすればこうせできるか・・・」(P141)このレベルも今日的未解決課題なのだろうか?(2013.3記)

テキィ

名著かもしれないが、今読むと古いかもな。

2008/11/01

感想・レビューをもっと見る