読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ドイツの森

ドイツの森

ドイツの森

作家
安野光雅
出版社
朝日新聞
発売日
1993-04-01
ISBN
9784022566256
amazonで購入する

ドイツの森 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

遠い日

ドイツ各地の町のスケッチに、訪れたときの印象や思い出を添えたエッセイとで見開きが構成され、28の町が描かれる。安野さんらしいこだわりや、その町固有の歴史、芸術家などに触れながら旅の思いが綴られる。さらりと書かれるが、安野さんの知識は深く、広い。そこに、芸術家としての安野さんの魂を感じる。町並みは美しく、異国の匂いに包まれる感覚に心は和んでいく。

2014/07/05

Gaudi

外国の街並みに比べて、日本の都会のそれのつまらないこと。 どこの街も同じように、企業のビルとマンションが立ち並んでいて、四角い建物で空を隠しています。 建て直すなら、オレンジ屋根の家を。

2020/06/27

感想・レビューをもっと見る