読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

花弁を光に透かして

花弁を光に透かして

花弁を光に透かして

作家
高樹のぶ子
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022568328
amazonで購入する

花弁を光に透かして / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

市井學人(護憲派ディレッタント)

生まれ故郷の川の源流を求めて山の中のトンネルを抜けると……という話や、妹が生まれる前に見ていた池の描写も興味深い。 高樹さんは子供の頃から気が強かったようで、家族に反抗したことも色々と書かれています。 沖縄の島々を見学したりする話も。 他、ダイビングのライセンスを取ったり色々な国を旅したり、それくらい好奇心が豊かで経験が豊富だから作家として活躍し続けていられるのでしょうね。   https://diletanto.hateblo.jp/entry/2020/10/12/195236

2020/10/13

感想・レビューをもっと見る