読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

村上朝日堂はいかにして鍛えられたか

村上朝日堂はいかにして鍛えられたか

村上朝日堂はいかにして鍛えられたか

作家
村上春樹
安西水丸
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022571328
amazonで購入する

村上朝日堂はいかにして鍛えられたか / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

けぴ

20年前の本ですが今読んでも時代を感じさせない。巻末のサービス低下したレストランへの抗議の手紙(結局出さなかったのですが)は、名文でした。

2017/06/18

なにょう

★97年の発行。村上さんがもっと若い。「その手のことは、あまり大きな声で言わないほうがいいですよ。」と忠告を受けるような、発言も見受けられる。★エッセイ読んでると、一見お気楽そうだ。しかし、弱点を見つけるとそれを克服しようとする、人知れず努力してる人だと思う。マラソンとか。車の運転とか。村上さんカッコイイけど、なりたい自分像が明確にあって、それに向かって努力してるんだと思う。★水丸さんの絵は相変わらずの安定感。

2015/07/26

野の花

気楽に楽しく読めました!所々、クスッと笑ったり。水丸さんの絵も良いですね。春樹さんのエッセイがより面白くなります。

2016/05/23

くすくす笑えるエッセイでした。『全裸で家事する主婦』『ラブホテルの珍妙な名前』等々だいぶ砕けた内容も多く、気軽に楽しめました。村上春樹ならではのグローバルな目線も私には新鮮でした。またイラストも毎回面白く笑えます。

2012/12/28

paseri

週刊朝日に連載されていたエッセイ。97年発行のものですが、今読んでも十分面白いです。村上春樹さんの辛辣な指摘に時にひやっとしつつ、最後まで一気読みでした。水丸さんのイラストも素敵ですね。村上主義者の方々は是非ご一読を。

2017/04/07

感想・レビューをもっと見る