読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Q&A こころの子育て―誕生から思春期までの48章

Q&A こころの子育て―誕生から思春期までの48章

Q&A こころの子育て―誕生から思春期までの48章

作家
河合隼雄
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022573575
amazonで購入する

Q&A こころの子育て―誕生から思春期までの48章 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

なにょう

いやはや面白い。深い悩みそのものは昔からあって、そういうことを考えられる天才的な人が考えてくれていた。(適当な浅い悩みが解決された)現代は、かつて天才的な人が直面した宗教的問題とか哲学的命題に、われわれ普通の人間が直面させられているんです。だとかね。そういのはすぐ解決するわけじゃない。抱えて生きてくしかない。それを支えるのがカウンセラーの仕事だって。

2015/08/14

ムーミン2号

子育てについてのやさしい書物を、ということでQ&Aの形にし、話し言葉で綴られている。「子育て」とあるけども、読んでいくと自分自身の今抱えている悩みに直接響いてくるのはどうしてだろう? 自分の甘さ、思慮不足、感情過多、相手のことを思っているフリして、実は自分の満足のみ追っかけてた、とか思い当たることばかりで、少しは感情のわだかまりの原因も(薄々そう思ってはいたが)確かめられたように思う。ただ、これからどうすればよいかはまた別に考えないといけない。まだまだ「自己実現」なんてできていないもんだなぁ、と思う。

2018/01/19

凌🔥年300冊の読書家🔥

誕生から思春期まで、子育てのよくある質問に答えていくという本。 河合さんが語りかけてくるように書かれているため、会話しているようで読みやすい。子育ては失敗して当然。子供を信じてどしっしりと待ってるというスタンスが貫かれている。

2012/03/01

ゆーらりや

子育てに行き詰ったと感じるときに手に取っています。

たばお

河合隼雄さん、今から20年前くらいによく読んでいましたが、久しぶりに再読。心が落ち着く文章です。中年になった今、違う本も読んでみたい。

2018/02/03

感想・レビューをもっと見る