読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

秘宝耳

秘宝耳

秘宝耳

作家
ナンシー関
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022575807
amazonで購入する

秘宝耳 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

山田太郎

やらんほうがましとか持ってる権利のところがすごすぎ、的確すぎて。昔の本だけど普遍的というか芸能界がそうなのかかわらんなと。松田聖子今どうしてるんだろう、田原俊彦はなんか盛り返し中ではありますが。いまもテレビ業界見てナンシー関はあの世から泣いてないかと心配です。最近通勤電車で一緒になるのが太った嵐の大野のそっくりな人。眺めるのが楽しみな女性が最近いないのがつまんない。

2019/10/10

pippi

「週刊朝日」連載。2001(平成13)年刊。何故だか似ない人がいる。いつも、消しゴム版画に特徴はいってるよ、と横の一言とあわせてにやつくのに。髪形は似顔絵度上の肝所か。さすが小倉智昭、10年前。

2012/03/07

brawi

99年の出来事が書いてあるのに今日のようなリアルさ。週刊文春で連載読んでるときを思い出しました。

2010/01/29

kaz

ナンシー関さん、本当に痛快。生きてて欲しかったな〜。1999〜2000年に書かれてるので、懐かしさもあるけれど、まだまだ今に通じる。そうそう長嶋一茂は「親父も野球やってたんで」って言ってたよ!!

2013/11/17

ウメ

やっぱりこの人のコラムが好きだ。

2007/04/28

感想・レビューをもっと見る