読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

今、何してる?

今、何してる?

今、何してる?

作家
角田光代
出版社
朝日新聞社
発売日
2003-05-17
ISBN
9784022578235
amazonで購入する

今、何してる? / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

蓮子

角田さんのエッセイです。前半は恋愛について、後半は角田さんが読んだ本についてのエッセイ。面白く読みました。私は恋愛とは縁が薄いのですが、読んでるとまた恋愛したいなぁ、なんて思ってしまいます。恋愛って楽しいことばかりじゃないけど、人を成長させる大きな要素だと思います。本についてのエッセイでは、読んでみたい本が色々出てきて、収穫が沢山ありました。

2016/02/05

田中寛一

エッセー集をまた読んでしまった。「恋愛プリズム/恋の言葉に溺れるな!」で映画や小説などの一文を挙げながら、恋愛について経験など絡ませて書いている。旅好きの角田さんは「旅と本の日々」で、何冊も同じ本を買ってしまうなんて書いてあると、ホッとする。第一の旅支度が、文庫本を買いに行くことだというのだからさすがである。「本と一緒に歩くのだ」では2冊ほどの本を並べて書いてあり、何冊も読んでみたくなった。郵便局までの5分の道はボンノウ・ロード(食煩悩)で「30分」には大笑い。

2015/08/10

しろいるか

新聞、雑誌などの媒体に嘗て連載されていたものがまとまったエッセイ集。前半は文人の名言や映画の台詞から恋愛の機微について書かれ、後半は角田さんおすすめの本の紹介といった構成。特に本の紹介は興味深かった。紹介されたうち半分くらいは自分も読んでいた本だったけれど、角田さんの読書の深さは自分のそれと全然違うので恥ずかしくなった。そして紹介されている未読本をいますぐ読みたくなった。本当に心の底から本を、そして小説を書くということを愛しているんだということが伝わってくるエッセイだ。

2010/02/16

myunclek

独特の視点での恋愛や旅に関するエッセイ。読後に強烈に残るものは無かったけど、ラストの書評でも言えるんだけど角田光代が語ると、全てが面白そうに思えるから不思議だ^_^

2018/10/05

ぬらりひょん

角田さんのエッセイは初めて、だと思う。案外理屈っぽい人なんだなと思った。

2015/03/21

感想・レビューをもっと見る