読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天才パイレーツ

天才パイレーツ

天才パイレーツ

作家
戸梶圭太
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022579140
amazonで購入する

天才パイレーツ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

のじ

ぶっとんだお話ではあるけれど、出て来る「天才」がそれほど活躍しない感があるのと、登場人物が多くて区別がしにくい感がありました。ストーリーもちょっと行き当たりバッタリ感が…。

2019/02/16

栄吉

★★☆☆☆ [図書館]なんじゃこりゃあと思うお話しでした。スピード感はあるが、登場人物を把握するのに時間が…。

2017/06/09

小物M2

これはまさしく戸梶圭太らしい強烈なエンターテイメント作品に仕上がっている。本作は最初の方からいろいろな意味でぶっ飛んでおり、そのままのスピード感で最後まで突き進むのだから凄い。途中までは天才(キチガイ)が船上で繰り広げるいつも通りのドタバタ劇かと思いきや中盤辺りから意外な展開になり、まさか最後にはあれが登場するサバイバルものに変貌するとは流石に予想外だった。ただ、惜しいと思うのはやっぱり当の天才達が期待していたほど活躍しないのは少々物足りない。他の登場人物に関しても結構多い割には活かしきれていないような。

2015/01/18

Yukiho Kataoka

グロいので食欲失せるけど、おもしろかったです。久しぶりにガーッと集中して読めた本。

2015/06/06

感想・レビューをもっと見る