読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

平家物語の女たち

平家物語の女たち

平家物語の女たち

作家
宮尾登美子
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022579690
amazonで購入する

平家物語の女たち / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

なお

図書館本。想像な場面もあって、ちょっと混乱した。平安時代の女は悲劇的でもある。

2016/02/05

ず〜みん

図書館の本で読破。宮尾平家のダイジェスト版。徳子がぼうっとした女性、という読み方に大いに賛同。名も無い女性に付けた名前は…ツルハとかの由来書かなくても、と思った。

2013/02/25

ninoko

大河ドラマ観てるので、読んでみた。知盛夫人の明子に興味がわいた。宮尾本も読んでみよう。

2012/08/24

つかちー

平家物語を全体的に読んでいましたが、一人ひとりの、特に女性をピックアップし視点を変えて読んだのは初めてだったので、発見が多かったです。 知らないとわからないところも多いでしょうが、最初にこの本を読んでも理解できると思います。 今度は復習で読みたいと思います。

2012/10/01

ごきちゃん

エッセイなので読みやすい。宮尾さんが書かれた本編のほうは未読だけど、読んでみたいなと思った。どこに、誰に視点をあてるかで物語の見え方はかわってくるんだな、と今更だけど実感。

2012/03/07

感想・レビューをもっと見る