読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

差別・その根源を問う 下  朝日選書 251

差別・その根源を問う 下  朝日選書 251

差別・その根源を問う 下  朝日選書 251

作家
野間宏
安岡章太郎
出版社
朝日新聞社出版局
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022593511
amazonで購入する

差別・その根源を問う 下  朝日選書 251 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

南の風

人を差別することによって、自分が差別されていないグループに所属していることを自他に認めさせて安堵を得るという、いじめと似た心理構造。しかしそれをやめさせる妙案は見つけられず、根深く、隠微に社会に巣食っている。そうした隠微さは近代になってから特に強まったとされる。異分子を村八分にして被差別者として追い落としていく遣り口は、日本社会のあらゆるところに見いだされる。■宮本常一の話が、さまざまな体験に裏づけられていて、もっとも読み応えがあった。■自分の中にある差別心の醜悪さと有害さを意識するきっかけとなった。

2017/09/02

感想・レビューをもっと見る