読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

序の舞 (下) (朝日文庫)

序の舞 (下) (朝日文庫)

序の舞 (下) (朝日文庫)

作家
宮尾登美子
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022603012
amazonで購入する

序の舞 (下) (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

凡猫

ひたむきな女流画家の生涯を太刀を振り下ろすがごとく描ききった宮尾ワールドに酔いしれた。ひたすらに絵を描き夫以外の全てを手にした津也は愛する者たちに囲まれて生を全うする。まさにサクセスストーリーそのものの人生だけど 女は「家」から逃れられない、というこの時代の呪いも感じてしまう。

2014/08/12

JFK

判ってはいるがのめり込んでいくじよせいの哀しいさがは、男性なはわからない。 人生は最後に振り返るものなのだと考えさせられる。

2021/04/22

感想・レビューをもっと見る