読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

乙羽信子どろんこ半生記 (朝日文庫 お 3-1)

乙羽信子どろんこ半生記 (朝日文庫 お 3-1)

乙羽信子どろんこ半生記 (朝日文庫 お 3-1)

作家
乙羽信子
出版社
朝日新聞社出版局
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022603548
amazonで購入する

乙羽信子どろんこ半生記 (朝日文庫 お 3-1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kokada_jnet

生真面目に努力し続けてきた女優人生。立派な人だが、あまり面白みはない。子供の頃に養子に出されて、その養父母に寄生されるのも、女優のお約束。そして、新藤監督に出会って、左翼的なものに目覚めている。

2014/04/06

にやり2世

デコちゃんが自分と境遇が似てるというのでさっそく手を出した。私生児としての出生、群がる親戚、不倫、暗いはずの話なのにスイスイ読めた。一番興味深かったのは宝塚のくだり。

2017/09/01

感想・レビューをもっと見る