読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

読書の整理学 (朝日文庫)

読書の整理学 (朝日文庫)

読書の整理学 (朝日文庫)

作家
紀田順一郎
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022603968
amazonで購入する

読書の整理学 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まじぇすた

ためになることろは多いけど、著者の気持ちが先走った文章で読んでいると何だか疲れる。説得力があるようで結局著者の思いで押し切っている感じがあるので素直に同意できない部分もある。古書収集、本や情報の整理、さらに本棚の作り方まで、本を中心とした情報収集に関するハウツーは読んだらすぐ実践できそうなくらい本当に細かく具体的に書かれているけど、もの凄く几帳面な人でないとできない気がする。色温度って言われても分かる人はそんなにいないだろう。データベースをガチガチのリレーショナルで構築する考え方に時代を感じる。

2017/05/16

Takashi Edamoto

1ドル280円の時代の本なので、パソコンを使った管理云々については時代遅れの感はあるが、基本原則として情報の収集方法、整理方法は参考になると思う。 最後の方の読書生活メモについては整理以外のエッセイのようなもののまとめになるが、これはこれで当時の古書やその周辺の様子が分かって面白い。

2013/04/03

agri

情報整理の勉強と古書好きなら是非に

2012/07/26

KAZ

ワープロが出てきた頃のお話です

感想・レビューをもっと見る