読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

MADE IN JAPAN(メイド・イン・ジャパン)―わが体験的国際戦略 (朝日文庫)

MADE IN JAPAN(メイド・イン・ジャパン)―わが体験的国際戦略 (朝日文庫)

MADE IN JAPAN(メイド・イン・ジャパン)―わが体験的国際戦略 (朝日文庫)

作家
盛田昭夫
エドウィン ラインゴールド
下村 満子
出版社
朝日新聞社
発売日
1990-01
ISBN
9784022605825
amazonで購入する

MADE IN JAPAN(メイド・イン・ジャパン)―わが体験的国際戦略 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Takeya

再々読:ソニー会長、経団連副会長として、国際的視野から精力的な発言と行動を読ける著者が、自社の海外進出の体験を通して日本とアメリカの経営思想の違いを明らかにし、独自の哲学を打ち出す。諸外国との間で経済摩擦が激化してゆくなか、双方の責任と相互理解への道を説いて広く共感を呼び、世界30カ国で読まれてベストセラーの日本語版。

2018/08/16

ぜっとん

本を読まない人が読みそうな本シリーズ。意外とヘヴィかつ妥協が少なくていい本だと思う。肉声という感じがよく伝わってくる。しかし、もはやいささか古い本かも知れない。歴史的証言としては面白く先見の明も感じるが、あくまで資料として批判検討を加えるような読み方をすべきだろう。多分、盛田氏もそう考えてるのではないだろうか。「実用書」「参考書」ではない読みが有効になる本と思う。

2017/02/14

DonaldTrump

盛田さんの卓越した賢さ(机の上でも、仕事においても)、積極性、柔軟な思考etc…に感服した(^。^) 盛田さんや本田宗一郎は、ジョブズやアイゼンハワーと並ぶ傑物であることを実感!

2011/11/26

テキィ

終身雇用制の擁護や米国式経営に対して戦後日本的株式会社経営の優位性をとくとくと説く内容に、この20年の時代の流れを感じた。この本に描かれている盛田さんが批判するアメリカ企業のやり方は、すでに多くの日本企業が現実的に取り入れてしまっている。 だいたい、連結決算や能力主義など、アメリカ式経営を日本に導入したきっかけを作ったのはソニーさんじゃなかったんだっけ?と突っ込みどころ満載なんだけど、盛田さんの中では和魂洋才だったんだろうなぁ。

2009/05/12

ura2wa

今年読んだ中で一番の良書。トップ次第で会社は良くも悪くもなる。

2012/11/11

感想・レビューをもっと見る