読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

犯罪季評 (朝日文庫)

犯罪季評 (朝日文庫)

犯罪季評 (朝日文庫)

作家
別役実
朝倉喬司
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022606716
amazonで購入する

犯罪季評 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

tei

どの事件も自分が生まれる前のものだったが、その時代の空気を知ることができた気がする。その時代、その事件が起きた時、人がどのようなことを感じたのか。犯罪の質の変貌、というのも何と無くではあるが感じ取れたと思う。特に、教育現場で起きるいじめ等の事件について、「教育」という言葉でくくることのできない個別的事象である、という見解は大変頷けるものだった。

2014/05/25

v&b

名著。インテリとは違う知性のあり方を考える。

2008/11/07

感想・レビューをもっと見る