読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

みんなの寅さん―「男はつらいよ」の世界 (朝日文庫)

みんなの寅さん―「男はつらいよ」の世界 (朝日文庫)

みんなの寅さん―「男はつらいよ」の世界 (朝日文庫)

作家
佐藤忠男
出版社
朝日新聞
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022607454
amazonで購入する

みんなの寅さん―「男はつらいよ」の世界 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

藍兒堂

★★★

寺内町亭小天狗

「寅」さんの役者といえば、渥美清です。フーテンの車寅次郎を演じた「男はつらいよ」映画は、常に弱い者の味方になる寅の行動は共感を抱く。まるで「ドラえもん」の主人公・野比のび太と同じ性格です。寅次郎の言葉多くは、名言といえます。この本は各作品のなかから抜粋して、著者の私見を交えて書かれている。第一作「男はつらいよ」から第四十四作「寅次郎の告白」までを取り上げております。寅さんの生き方は、常に人の情愛を基にしています。人情が薄くなった昨今、寅さんのような生き方をしている方が多くなと、世の中は明るい社会になる。

感想・レビューをもっと見る