読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

サザエさん (1)

サザエさん (1)

サザエさん (1)

作家
長谷川町子
出版社
朝日新聞社
発売日
1994-09-01
ISBN
9784022609519
amazonで購入する

「サザエさん (1)」のおすすめレビュー

『サザエさん』波平のストーカーが登場! まさかの監視理由に驚きの声続出

『サザエさん』(長谷川町子/朝日新聞社)

 3月17日(日)放送のアニメ『サザエさん』で、波平にストーカーする謎の青年が登場。その理由に感動の声が上がっていた。

 話題になったエピソードは、作品No.7906「バス待ちの人々」。波平とマスオは、通勤で利用するバス停でいつも見かける22歳くらいの青年の姿が最近ないことを心配していた。その青年は、波平たちが自分より後ろに並ぶと、「(前へ)どうぞ」とわざわざ譲って、波平たちのすぐ後ろに並び直すという不可解な行動を数日にわたって続けていたという。

 あるときは、波平たちが来るタイミングを見計らっているのではないかというほど、ぴったりのタイミングに現れて、波平たちの後ろに並ぶのだ。さすがに不審に思った波平たちは、次に会ったら直接理由を尋ねてみることにしていた。

 しかし、それきり青年は現れず、波平とマスオは「引っ越しでもしたのかな」「病気なら気の毒だ」と忘れることに。そんなある日、バス停に向かうとなんとあの青年の姿が。青年曰く、就活のためにしばらく実家に帰省していたという。

 そして、波平が意を決して「いつも私たち…

2019/3/24

全文を読む

「もらい泣きした」『サザエさん』波平がサザエの卒業写真を隠した理由に感動の声!

『サザエさん』(長谷川町子/朝日新聞社)

 3月10日放送のアニメ『サザエさん』で、波平の意外な一面がわかり、感動の声が上がっている。

 話題になったエピソードは、作品No.7912「秘密の卒業写真」。ときは卒業シーズン、磯野家ではサザエの高校卒業写真の話題に。アルバムを開き、みんなで眺めて談笑していたが、カツオは写真が1枚剥がされた跡を発見する。「誰かさんが見られたくない写真を隠したのかも」と考えるカツオだが、サザエ本人もフネもどんな写真だったか覚えがないようで、波平も「さぁ、わしは覚えとらん」と首をかしげた。

 その後、消えた写真に何が写っているのかどうしても気になって仕方ないカツオは、捜索を始める。「姉さんの恥ずかしい姿が写ってるんじゃないかと思って」とイタズラ心を震わせるカツオを見ると、サザエは心配になってきて「カツオより先に見つけなきゃ」と負けじと捜索。

 しかし、当時居候していたノリスケに電話で心当たりはないか尋ねたり、家中を探したりしても一向に写真は見つからない。

 そんな中、カツオが手掛かりを見つけようと改めてアルバムを眺めていたところ、…

2019/3/17

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

サザエさん (1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

新地学@児童書病発動中

アニメのサザエさんは子供の時にかかさず見ていましたが、原作を読むのはこれが初めてです。配給や引揚者が出てきたりして、第二次世界大戦直後の日本の様子が伝わってきます。驚いたことに舞台は九州で、この巻の終わりの方で東京に引っ越す設定になっていました。アニメよりもユーモアが前に出た話が多くて、結構笑えます。サザエさんのお転婆ぶりが特に楽しかったです。波平氏はこの頃から髪の毛が薄いこと気に病んでいたようで、ちょっとかわいそうでした。

2014/04/11

せ〜ちゃん

★★★★★ 実家でゴロゴロしてる間に読んでいた♡ 実家にあるのは登録してるコレじゃなくて、もっと古い…私が生まれる前に刊行されてる本なんだけど、画像があるからこちらで登録d( ̄  ̄)

2017/08/06

かっぱ

長谷川町子展へ行って、ウィキを読んで、第一巻を姉妹社から出版するにはかなり苦労したことを知りました。配給や闇米、進駐軍や満州からの引揚者が登場するなど、時代を感じさせる内容。婚前のサザエさんです。親友のイカちゃん(イカ子さん)がハイカラ。巻末で一家は波平の転勤で東京へ引っ越します。

2016/05/25

葵@晴読雨読

サザエさん原作本。図書館でみつけて手にとりました。

2014/03/08

(*>∀<)ノ))★

終戦から間もない感じがすごく伝わる。テレビで見る楽しさとはまた違ってて良かった。

2016/03/27

感想・レビューをもっと見る