読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

建築探偵 雨天決行 (朝日文庫)

建築探偵 雨天決行 (朝日文庫)

建築探偵 雨天決行 (朝日文庫)

作家
藤森照信
増田 彰久
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022611796
amazonで購入する

建築探偵 雨天決行 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

SAGA

写真がきれい。遊廓、幼稚園、銭湯、教会などがありました。あいかわらず刑務所もあり。今回、東京駅に力が入ってました。

2011/05/05

Noelle

最近発見してお気に入りの 築地本願寺と西本願寺伝道院が「雨天決行」 殿堂入り。大谷光瑞と伊東忠太がともに探検隊として行動したことから 建築を任されたとか、面白ばなし満載。皇居周辺動物狩りなんてついて行きたいNo.1 探偵ごっこ。ハリストス教会シリーズ、幼稚園シリーズ、刑務所シリーズもなかなか入れないところだけに、魅力満載のレポート。東京駅は復元されて本当に良かった〜。こんな地道な発信をしている著者のような方々に歴史的建築は支えられていることを実感しますね。

2016/10/17

Gen Kato

この中で実見したのは豊橋ハリストス教会と松本・開智学校、築地本願寺、銀座ライオンビアホール、そして復元なった東京駅。懸命に洋を取り入れつつ、内側から和がにじんでいるような建築が好きなんですが…

2014/11/18

土建屋

うーむ、やはり中村遊郭、いや、愛珠幼稚園かなと見て行くうちに、出た!東京駅。執筆当時は壊して貸しビルなんて話もあったので、これだけ書いてもまだ足りないと、書くわ書くわ。東京駅愛。空襲で消失した三階部分と屋根を復元したいとも書いてある。連載途中で復元保存決定。良かったねフジモリ探偵、十数年後の2012年に復元完成。望みが叶いました。 大森銀行ギャング事件の主犯の建築家今泉善一の話や、明治の華族達の那須別荘物語も実に面白い。

2014/10/02

ophiuchi

刑務所、拘置所、ロシア正教の協会などニッチで奇妙な建築を渡り歩く2人の視線は優しい。この本が書かれた頃には建て替えの方向だった東京駅が今の形になったことが素直に嬉しい。

2013/09/18

感想・レビューをもっと見る