読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

恨ミシュラン (上) (朝日文庫)

恨ミシュラン (上) (朝日文庫)

恨ミシュラン (上) (朝日文庫)

作家
西原理恵子
神足裕司
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022612144
amazonで購入する

恨ミシュラン (上) (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ソラ

商品の説明 『恨ミシュラン』(うらみしゅらん)は、西原理恵子と神足裕司により執筆されていたグルメレポート漫画。 『週刊朝日』誌上で14年間続いた「デキゴトロジー」を終了し、約2年間連載され、後に単行本・文庫本化されている。全106回。

2010/02/17

さくちゃん

有名店や高級店(今は亡きお店も多い)へ実際に足を運び、マズイとか店員の態度が悪いといった「恨み度」で評価して傲慢なお店をバッサリこきおろす一冊。西原さんの毒舌に序盤はひいたものの、読み進めるうちにちょっとずつ癖になり結局は楽しく読了しました。

2014/08/22

K2

こんな本、もうでないだろうと思う。テレビでは絶対にできないだろうし、もうつぶれてしまった店が多いのかもしれないが、ブランドとか老舗とか三ツ星というようなもののメッキをはがしたような痛快さがあった。

なつみかん

確信を突いた批評はすがすがしくて好ましい!

2009/09/02

コータリンが倒れて意識不明と聞き、再読。潰れた掲載店の怨念返しか、不養生の果てなのか。サイバラの狂犬に劣らず、かなり言いたい放題。バブルの残り香漂う中、読者のヒガミ根性をくすぐる好企画だったんだけどな。朝日も力あったんだな。

2012/05/23

感想・レビューをもっと見る