読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

エプロンおばさん 6

エプロンおばさん 6

エプロンおばさん 6

作家
長谷川町子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2001-04-01
ISBN
9784022613387
amazonで購入する

エプロンおばさん 6 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アルパカ

サザエさんと鉢合わせしている!意地悪ばあさんも出てきて楽しい。「どうせ一割源泉徴収されるのだから1コマ白紙!」の部分があったりしてびっくり。ものすごく忙しかったんだろうなあ。

2019/04/07

コスヤ

古本屋さんで。いきなり6巻。唯一のエプロンおばさんが6巻。なので、登場人物がよく分からないんだけど、サザエさんとかいじわるばあさんが出て来て楽しかった。長谷川町子さんの裏話とかありました。エッセイまんが面白い。題名の字が凝ってて好き。エプロンおばさんはどうやら下宿屋さんをしているようです。「ちゅうかい」って言葉が分からなかった。話の流れで生ゴミのことみたいだと調べてみると「厨芥」と書くようです。台所のゴミ。サザエさんでも分からない言葉とか習慣がよく登場するのですが、そういうのを調べるのも楽しいです。

2016/08/18

留々家

サザエさんとは違ったふうでこれも面白い。掌編漫画と四コマ漫画の両方が収めてあるが、やはり四コマの方が女史の本領と感じる。いじわるばあさんの客演もこのキャラクターのファンとしてはうれしい

2015/12/06

感想・レビューをもっと見る