読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うた魂♪ (朝日文庫)

うた魂♪ (朝日文庫)

うた魂♪ (朝日文庫)

作家
栗原 裕光
小路幸也
出版社
朝日新聞社
発売日
2008-03-07
ISBN
9784022615640
amazonで購入する

うた魂♪ (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はらぺこ

映画のノベライズ。 ノベライズやからか単純に文字数が少ないからかサクサク進み過ぎてる様に感じました。 自分は映画の後半しか観てませんが、そのイメージで行間を埋められた気がします。なので、小路幸也をコンプリートしたい方以外にはオススメは出来ないかも知れません。映画は観てないし小路幸也も知らんしって方は短編やと思って読めば楽しめると思います。当然、歌唱場面は歌詞しか書かれてないのでサウンドトラックを持ってると重宝します。 よしDVD借りよっ!  アイアムフルチーン!

2012/08/14

takaC

ノベライズらしく、かすみ・権藤・杏子の各自の主観で全編が構成されていた。まずまず巧みに組上げてあったと思う。ただし、肝心要の合唱そのものの描写がイマイチだった気がする。

2012/11/27

はるき

ノベライズだけどきっちり小路幸也の作品。中学の合唱祭とかの一体感を思い出す。

2016/07/01

もも

ザ・青春! 小路作品というくくりで手にとった本。いつもなら本を読んだら映画はみなくてもいいと思うし、映画を観て補足として原作を読むことはある。が、今回は無性に映画も観たくなった。やはり、歌声を聞いてみたいと思った。よくある展開とは思うけれど、それでもやっぱり読み終わって気持ちがいい。映画のキャストが浮かびながら読めたことも楽しかった。

2016/05/08

momogaga

映画では薬師丸ひろこさんが脇役で光っていた。映画化⇒テレビドラマ化というのもありかかな、と思った作品だった。もちろん配役はほとんど変わると思うけど、薬師丸ひろこさんは外せないな。

2014/09/08

感想・レビューをもっと見る