読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大丈夫、みんな悩んでうまくいく。 てんてんの「十牛図」入門 (朝日文庫)

大丈夫、みんな悩んでうまくいく。 てんてんの「十牛図」入門 (朝日文庫)

大丈夫、みんな悩んでうまくいく。 てんてんの「十牛図」入門 (朝日文庫)

作家
細川貂々
出版社
朝日新聞出版
発売日
2011-09-07
ISBN
9784022617095
amazonで購入する

大丈夫、みんな悩んでうまくいく。 てんてんの「十牛図」入門 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちいさな図書館

今月はあんまり読めてないなぁ…。そんな中、この本の素直さが心に染みてきました。物事を何か解決したいと思ったらそれは外に求めるのではなくて、内側へ内側へ旅していく必要があるのかもしれないな…

2014/11/28

けいた@読書中はお静かに

ツレウツの作者さん。禅宗の十牛図の入門書かな?と思ったけど、十牛図をベースにした自伝。ツレの解説付き。少し時間をおいて再読したい。

2015/07/26

読メ第7世代・寺

禅宗の十牛図を解説しながらの作者の自伝。鬱で有名な旦那さんの解説が入る。この人の描く十牛図はかわいい。内容は軽いのだが、さすがに仏教。味わい深いものがある。十牛図の最後は大愚、馬鹿か利口か判らぬ人物になる。まずはそういうキャラクターに憧れる事から始めたい。なぜならまだカッコイイとか切れるとか魅力的だとか思われたい私がどこかにいるから。

2013/02/13

シンシア💍

私の中にいる、マイナス思考クイーンが面に出てきたときに、繰り返し読んで大丈夫、大丈夫と呪文を唱えます。クイーンが、消えてなくなることはないかもしれないけど、目の前にある大きな壁に小さな窓が開きました。

2013/04/18

ゆうろ

読んでいると大丈夫、大丈夫と言われているような気がしてくるそんな本でした。うつ病のように客観的には不幸と思われるようなことでも、幸せのドアを開けるためのカギになる。うつ病を経験して牛と格闘している今はこのことがすごくよく分かる。自分自身と向き合いながら、大丈夫と言いながら少しずつ前へ進むこと。

2015/07/14

感想・レビューをもっと見る