読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

パンダ通 (朝日文庫)

パンダ通 (朝日文庫)

パンダ通 (朝日文庫)

作家
黒柳徹子
岩合光昭
出版社
朝日新聞出版
発売日
2017-03-07
ISBN
9784022618955
amazonで購入する

パンダ通 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さおり

癒された。もちろんパンダに癒されたけど、徹子さんのパンダ愛にもものすごく癒された。徹子さんもなんか、独特な生物な感じがありますもんね、パンダに負けず劣らず。例えば、職場に向かう車内で密室なのをいいことに意味不明な言葉を大声で叫んでしまうくらい疲弊している年度末な私に、とても優しい本でした。関係ないが最近ぱんだの森というアプリにもかなりお世話になっていて、パンダの癒しの力には尊敬の念すら覚えます。

2018/03/18

hnzwd

動物写真家である岩合さんの撮った世界のパンダ達と、日本を代表するパンダ通である黒柳徹子さんとの対談。パンダのどこが可愛いのかを巡る二人の対話が、妙に具体的でパンダへの愛を感じられました。あまりにも可愛さに溢れてて、自分の中の隠れたパンダ愛を発見しそうに。。

2017/05/24

リアム

パンダ通対談がとにかくおもしろい!よくあるパンダ本には載っていない内容を知り得て、自分もパンダ通になれたかも。

2017/10/16

AMOROS

パンダに対する愛情が溢れていて、自然と笑みがこぼれてくる。

2017/03/25

chietaro

黒柳さんと岩合さんの声で再生される対談でした。パンダについて熱い語り合いでした。そのなかでパンダの保護や政治の思惑についても触れられていて深いです。丸みをおびた動物はかわいらしいということには同意です。パンダも魅力たっぷりですね。

2018/12/30

感想・レビューをもっと見る