読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

中島みゆき全歌集2004-2015 (朝日文庫)

中島みゆき全歌集2004-2015 (朝日文庫)

中島みゆき全歌集2004-2015 (朝日文庫)

作家
中島みゆき
出版社
朝日新聞出版
発売日
2018-12-07
ISBN
9784022619501
amazonで購入する

中島みゆき全歌集2004-2015 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とよぽん

多作の人だと思う。40年以上も、シンガーソングライターとして詞を書き、曲を作り、歌ってきた。依頼されて作った楽曲もあり、自身の完全なる創作もあり、中島みゆきの才気は測り知れない。歌を聞いて抱く印象と、歌詞の文字を読んで受ける印象は、少し違ったものに感じられる。聴覚と視覚、パラレルで味わえる中島みゆきの世界。

2019/02/13

海(カイ)

待ってました!文庫版!

2018/12/08

文太

★2。 N○Kの朝ドラで「麦の唄」がツボって、この人の世界観が知りたくなり、思わず購入。(熱烈なファンでもないのに) 今ではなんで買ったのか不思議。なのに時々ページめくる。

感想・レビューをもっと見る