読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ベトナム戦記 [新装版] (朝日文庫)

ベトナム戦記 [新装版] (朝日文庫)

ベトナム戦記 [新装版] (朝日文庫)

作家
開高健
秋元 啓一
出版社
朝日新聞出版
発売日
2021-11-05
ISBN
9784022620569
amazonで購入する Kindle版を購入する

ベトナム戦記 [新装版] (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

どら猫さとっち

開高健は、64年11月から翌年の2月の100日間、戦火のベトナムに行き、そこでの体験を綴った。それが本書である。そして、そこから生まれた名作が「輝ける闇」だ。リアルに生々しく、読んでいくうちに、リアルな戦火がページから湧き上がり、逃れられない戦争の苦しさ、残酷な生活が浮かび上がる。地べたに座り込み、茫然としている開高の姿が、今も忘れられない。そして、本書で綴った戦争の生々しさは、読んだ後も心の奥底に残っている。

2021/12/25

にょろりん

いつか読みたいと思ってた一冊を、新装版の発売を機に。経緯や結果をなんとなく知ってはいても、細部を聞くと胸が詰まる。開高さんの言葉やから、なお、身近に感じられて、受ける衝撃も大きいし。間を置いて、繰り返し読みたい作品。

2021/12/02

感想・レビューをもっと見る