読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

恋はいつも未知なもの (朝日文芸文庫)

恋はいつも未知なもの (朝日文芸文庫)

恋はいつも未知なもの (朝日文芸文庫)

作家
村上龍
出版社
朝日新聞
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022640390
amazonで購入する

恋はいつも未知なもの (朝日文芸文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あつひめ

ジャズって心の叫びっていうか呟きって言うか・・・心を揺さぶる感じがする。男の隠れ家的なジャズ・バーってなんかかっこいい気がした。

2010/06/19

Tencu

幻のジャス・バーを追って40曲のジャズと出来事。男の贅沢とロマンチストが詰まってる。

2008/12/12

歩王

ジャズ小説。解説;大橋巨泉

2019/01/06

感想・レビューをもっと見る