読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

むくどり通信 (朝日文芸文庫)

むくどり通信 (朝日文芸文庫)

むくどり通信 (朝日文芸文庫)

作家
池澤夏樹
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022641410
amazonで購入する

むくどり通信 (朝日文芸文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

marimo

★★★ 寝る前の短い時間に少しずつ読み進めた。ひとつ4ページくらいの短いエッセイで、まさに「むくどり的好奇心」でいろいろな方面に目を向ける筆者の思考を追体験する。南の離島やアジアの辺境でのエピソードも興味深かったが、なかなかそれを実際に体験するのが難しい身としては都市生活の中での発見(ビルの上のクレーン車や『ノルウェイの森』の散歩など)を楽しんだ。インターネットや携帯電話の普及していない時代。自分の目で見て、感じることの大切さを改めて知る。

2016/07/05

りょうた

のんびり読める。柔らかな語り口で世界に少し違う角度から光を当てる。作家の目から世界が見える。

2016/05/12

左脳

いつも通りの湿度は低いが瑞々しい語り口によるエッセイ。時節柄、「発電所の作りかた」で紹介されている『これからやりたい人の小型水力発電入門』という本が気になった。また、「ミステリーは細部に宿る」で偶然にも『神の火』が取り上げられているのも、あの地震の前に読んでいればこうも鮮明に記憶に残ることはなかっただろう。

2011/03/28

感想・レビューをもっと見る