読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

見えない暗闇 (朝日文芸文庫)

見えない暗闇 (朝日文芸文庫)

見えない暗闇 (朝日文芸文庫)

作家
山田太一
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022641694
amazonで購入する

見えない暗闇 (朝日文芸文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わん

結局なんだったの?って思った。

2012/09/05

chika

山田ファンタジー。途中からの展開が少々急ぎすぎですねぇ。

2016/10/25

じゅん

★★★☆☆ファンタジーと写実的なエンタメが融合してもマジック・リアリズムではないという、珍しいタイプの作品だった。しいて例を挙げるなら、怪奇(ファンタジー)に一定のリアルな解釈を与えない京極夏彦、みたいな作風と言えるかもしれない。似たものだと牧野修『スイート・リトル・ベイビー』がいちばん近いかな。ただこの作風は非現実的な謎を謎のまま放置することでもあるので、物語のオチに弱さがあることも否めない。それでも現実が揺らいでいく演出は、趣向のなかでそれなりに成功していたと思う。

2016/09/09

感想・レビューをもっと見る