読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

築地市場のさかなかな? (朝日文庫)

築地市場のさかなかな? (朝日文庫)

築地市場のさかなかな? (朝日文庫)

作家
平野文
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022642028
amazonで購入する

築地市場のさかなかな? (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

niz001

長い事積んでたのをやっと読む。もっと軽いエッセイを想像してたけどがっつり『魚』の本やった。読んでる時は平野文さんに頭の中で朗読してもらってた感じw。

2014/03/07

チョモ

以前、魚を扱う仕事についていた時期もあって、魚が好きです。携帯の着メロはずっとお魚天国でした(^^ 白黒ですが綺麗なイラストも添えて、魚名の由来から料理方法、著者のエピソードを交えて語ってくれる、魚好きには堪らないエッセイ。「うおーッ さかな食いてぇ!」…と帯は結構はじけてますが、内容は決してはしゃぎすぎず、落ち着いた文章に安心感があります。特筆すべきは著者が「うる星やつら」のラムちゃん役の声優さんであると云う事。実は築地の魚河岸に嫁いでたみたいです。初めて知ったヨ。。汗

2012/10/04

感想・レビューをもっと見る