読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

平成版 普通の人 (朝日文庫)

平成版 普通の人 (朝日文庫)

平成版 普通の人 (朝日文庫)

作家
安西水丸
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022642202
amazonで購入する

平成版 普通の人 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

momogaga

今まで読んだことが無いジャンルの本でした。安西水丸さんがマイブームになりそうです。

2014/11/01

ヘルニア

ニヤッと笑うところはありましたけど,大受けはしませんでした。ところで,この絵は上手なんでしょうよねぇー。私センスないからよくわかりません。

2013/02/12

ヒメヒメ

×

2015/09/20

Kazuhiro Kurimoto

村上春樹の『村上ラヂオ』で紹介されていたので読んでみた。「普通の人」の日常がリアルに描かれている。どこにでもいそうな人が、あまりにも客観的に描かれているのでシュールだとさえ思う。これだけのリアリティを持った作品は簡単に書けるものではない。それぞれにモデルとなる人物がいて、それを平面に落とし込んでいるのだろう。この本には夢や希望があるわけではなく、ただ冷たい現実がある。絶版になっている本だけど、一読する価値がある。

2017/11/04

感想・レビューをもっと見る