読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

聖拳伝説1 覇王降臨 (朝日文庫)

聖拳伝説1 覇王降臨 (朝日文庫)

聖拳伝説1 覇王降臨 (朝日文庫)

作家
今野敏
出版社
朝日新聞出版
発売日
2010-05-07
ISBN
9784022645487
amazonで購入する Kindle版を購入する

聖拳伝説1 覇王降臨 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

売れっ子作家になる前の今野作品を敢えて読む“今活”ば独り勝手に九州でやっちょります。本書は僕にとって初めて読んだ今野作品であり、思い出の一冊です。今回15年ぶりに再読。更に、未読の二作目と完結編もとんとんと読みたい。登場人物>記者時代に暴力団から嫌がらせに婚約者ば輪姦されてコキ辞め、探偵になった空手マン。インド好きでロミオ&ジュリエットば地でいく大学生。内閣調査室室長の下条と部下の陣内。二つの公的機関。先生お得意の格闘技に伝奇テイストをたっぷりとまぶした作品。古から続く(荒)服部一族による、宝剣争奪戦!↓

2016/12/12

gonta19

2010/5/9 Amazonより届く 2011/6/28〜6/30 今野さんの昔の作品の再文庫化。全3巻の1巻目。 武道、伝奇、警察、政治の裏など今野さんの初期作品の特徴が色濃く表れた作品。当然、魅力的な美少女(今作は美女か?)もでてくる。展開としては、はっきり言って超ベタ。でも良いのだ、定型の美なんである。歌舞伎や能に近いかもしれない。  片瀬や松永など非常にキャラ立ちした登場人物たちをこのあと2巻にわたってどう動かしていくのか?とても楽しみである。

2011/06/30

ミム

再読のはずですが、全く思い出せませんでした。今野さんの好きな古代の歴史と空手の話です。

2020/02/04

りょうけん

<隻> 未だ術後初日の左目はゴロゴロちくちくと痛むのだけど、どうにか読み通す。消灯は22時なれど更に聖拳伝説2へと進める。慣れない隻眼読書は辛いけど作品は面白い。

2021/06/16

Hide

荒服部の王、片瀬直人がカッコいい。体得した拳法がはっきりしなかったけど。御釈迦様の拳法ってことでいいのかな。それとも伊賀の忍術?最後、忠明との戦いで苦戦してたのは、ちょっと意外。静華さんと幸せになつてね。面白かった。

2017/07/24

感想・レビューをもっと見る