読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

聖拳伝説 2 叛徒襲来 (朝日文庫)

聖拳伝説 2 叛徒襲来 (朝日文庫)

聖拳伝説 2 叛徒襲来 (朝日文庫)

作家
今野敏
出版社
朝日新聞出版
発売日
2010-06-04
ISBN
9784022645517
amazonで購入する Kindle版を購入する

聖拳伝説 2 叛徒襲来 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

klu

結構読み応えがありました。

2020/05/30

ミム

前作に続いて読みました。今野さんの他のシリーズでも山の民が出てきたような気がします。それにしてもこのシリーズは読者が少ないですね、なぜでしょうか。 「国鉄」とか「自動車電話」とか、昔懐かしい言葉が出てきて時代を感じさせます。

2020/01/27

gonta19

2010/6/7 Amazonより届く 2011/7/1〜7/2 聖拳伝説シリーズ第二弾。 お馴染み片瀬直人、松永丈太郎、水島静香らと下条、陣内らが活躍。細かい設定などには「オイオイ、ちょっと強引すぎないかい?」と思うところがあるが、そんなことは良いのだ。荒唐無稽さを存分に味わえば。格闘シーンは前作よりさらにパワーアップ。松田春菜と松永の関係は次作でどうなるのだろうか。

2011/07/02

詩界 -うたか-

第二弾。爆破犯なら分かるという片瀬。だが、松永を巻き込むことに悩んでいるが…

2019/11/19

Hide

今度はワタリの真津田一族との戦い。今野敏さんは、夢枕獏さんと違って、純粋な格闘技小説とはちょっと違う。警察や政治家も出て来て、その背景のスケールが大きいんだよね。でも今回の結末はちょっと呆気なかったかも。第三部、松永と松田春菜の色っぽい話、期待しよう。面白かった。

2017/07/30

感想・レビューをもっと見る