読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

クク氏の結婚、キキ夫人の幸福 (朝日文庫)

クク氏の結婚、キキ夫人の幸福 (朝日文庫)

クク氏の結婚、キキ夫人の幸福 (朝日文庫)

作家
佐野洋子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2011-12-07
ISBN
9784022646422
amazonで購入する

クク氏の結婚、キキ夫人の幸福 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

パフちゃん@かのん変更

読んだのは単行本のほうだけど、なぜか感想が登録できないのでこちらへ。佐野洋子さんの絵本やエッセイは読んだことがありますが小説は初めてかな。クク氏の話が面白かった。奥さんに追い出されたクク氏、なぜ追い出されたか分からない。そして3人の愛人ができ・・・。顔がきれいで稼ぎがよく無口な女。う~ん、それで幸せな暮らしなのかな。無駄に喋らないのが幸せなのかもしれない。キキ夫人の話はなんだか意味不明でファンタジーっぽい。

2016/08/13

たま

どこか不穏で狂気の匂いに満ちた作品でした。一見奇譚ものっぽいのですが、内容はいたって現実的だと思います。結婚生活における子どもの有無や、嫉妬が見せる幻想という名の事実。共感できるところや感慨に耽るところがありました。とても不思議でちょっと不気味な、恋愛小説、結婚小説だなと思います。面白かったです。

2012/09/02

なつき

『クク氏の結婚、キキ夫人の幸福』読了。 佐野洋子。イラストつきで、フォントのでかい文字つき。絵本みたいだ。ただし、『100万回生きたねこ』とは違って、とても子どもには読ませられたものではないので、注意。 こういったものが、堂々と本になるんだなあ、そのことじたいがたまらなく愛おしい。

2019/05/10

うーちゃん

佐野洋子はだいすき。でも小説は初めて読んだかもしれない。クク氏の結婚のほうがよかったかな。

2013/10/13

かじやん

大人向けの絵本、という感じ。クク氏もキキ夫人も、なんだかんだで幸せなんじゃないかなー。

2012/05/24

感想・レビューをもっと見る