読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

連写 TOKAGE 特殊遊撃捜査隊 (朝日文庫)

連写 TOKAGE 特殊遊撃捜査隊 (朝日文庫)

連写 TOKAGE 特殊遊撃捜査隊 (朝日文庫)

作家
今野敏
出版社
朝日新聞出版
発売日
2017-02-07
ISBN
9784022648396
amazonで購入する Kindle版を購入する

連写 TOKAGE 特殊遊撃捜査隊 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

今野さんのTOKAGEシリーズ3作目です。今回はバイクを利用したコンビニ強盗が発端でしかも3件が起こった後にさらにけが人を出す事件も発生します。登場人物が多く事件の各管轄の警察署から2名づつでばって来ます。さらにいつもの新聞記者も2名登場します。コンビニ事件はその後の大きな事件の先駆けともいうような感じで主人公たちがうまく解決してくれます。

2019/12/05

ふう

今野氏の新しい文庫が出ると、つい手に取ってしまいます。今回はトカゲと呼ばれるバイク部隊が中心。さまざまな部署と連携して捜査にあたるトカゲ部隊の、とくに上野の考え方や捜査の目(これが連写)に、地味な捜査だけど、その地味さにかえって安心感がもてるなと思いながら読みふけってしまいました。『嫌な奴』もいませんでした。解説ににあった今野氏の言葉、「警察小説は入れ物。恋愛、親子関係、上司と部下の関係、何でも入れられる」に、なるほどと、北欧ミステリーのここまで書くか、という警察小説を思い出しました。

2017/04/23

Walhalla

『TOKAGE』シリーズの3作目です。 シリーズの中では、TOKAGE部隊の活躍シーンが最も多かったですね。 交通機動隊の白バイ隊員も格好良かったです。 湯浅と木島の記者コンビの掛け合いですが、これまで押されっ放しだった木島記者が徐々に押し返す姿が面白かったです。シリーズ続編を期待したいと思います。

2017/08/25

のぼる

TOKAGEシリーズ第三作。2冊目を飛ばしてしまったが、トカゲの白石•上野コンビ、そして新聞記者の湯浅•木島コンビも変わりなさそう。 続編もそのうちに出ると思われるが、今野さんのシリーズ物の中では、今のところ若干薄味に感じる。

2019/10/06

HiroshiKzk

終盤は一気に進むTOKAGEシリーズ第三弾。湯浅と木島の世代間ギャップで1話出来そうですよね。この二人も面白い。

2018/01/12

感想・レビューをもっと見る