読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

相棒 season17 上 (朝日文庫)

相棒 season17 上 (朝日文庫)

相棒 season17 上 (朝日文庫)

作家
輿水泰弘
碇卯人
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-10-07
ISBN
9784022649324
amazonで購入する Kindle版を購入する

相棒 season17 上 (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

二分五厘

このあたり、青木君が特命入りしてた頃はドラマ観れてなかったので新鮮。『ボディ』一家ぐるみの殺人隠匿に、「杉下右京が…首をかけてますから」家一軒ぶっ壊す暴挙の結末は。『バクハン』杉下右京が思うままに走り、冠城亘が踊る、それが特命係。『計算違いな男』宇宙の起源の発見と、どこでもドアの発明。人類のためになるのはどっち?『ブラックパールの女』モンスターにはモンスターを。塀の中の小夜子さん、まだまだ暗躍しそう。『うさぎとかめ』「特命係の……亀」9年ぶりに登場?( *´艸)

2020/06/26

akogoma@灯れ松明の火@SR推進委員会

シーズン17上巻(通算43冊目)

2021/02/12

ブラック ミッフィー の チョコちゃん

なんだろう、これは 小説よりもTVの方が、上手く表現されてた様に思えたな。

2020/03/05

yasu7777

★★★☆☆

2020/01/06

くらさん

長く続くシリーズなのに毎回面白い。それほど魅力的なキャラクタなんだなと改めて思う。 歴代第二位の付き合いとなった相棒、冠城と亀。分かっててもニヤリとしてしまった。

2019/11/05

感想・レビューをもっと見る