読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

医療ミステリーアンソロジー『ドクターM』ポイズン (朝日文庫)

医療ミステリーアンソロジー『ドクターM』ポイズン (朝日文庫)

医療ミステリーアンソロジー『ドクターM』ポイズン (朝日文庫)

作家
浅ノ宮 遼
五十嵐貴久
大倉崇裕
海堂尊
塔山 郁
葉真中顕
連城三紀彦
関根 亨
出版社
朝日新聞出版
発売日
2021-11-05
ISBN
9784022650191
amazonで購入する

医療ミステリーアンソロジー『ドクターM』ポイズン (朝日文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いつでも母さん

医療ミステリードクターM今回は『ポイズン』7人の作家さんお初の方が多かった。葉真中さん海堂さんは既読。五十嵐さんのが良かった。アンソロジーも好きな私だが今回はあまり興が乗らずちょっと残念。こんな時もあるね(汗)次に行こう。

2021/11/23

きあら

7人の作家による医療ミステリーのアンソロジー。7話も収録されているので、短く軽くサクッと読める短編かと思っていたけど、どの話も「毒」が効いてて面白かった。初読みの作家さんも多かったけど、読んでみようと気にさせる内容だった。

2022/01/14

☆初音☆

ドクターMシリーズ第2弾。7つの作品中3つ読了済みでした。でも楽しく読めました。五十嵐さんの土井先生は好きだなぁ。続編出てないかな?あったら読みたい!

2021/12/20

5〇5

皆さん、こんにちは。「レビューお便りリクエスト」のコーナーです。今日、ご紹介するのは、滋賀県のニックネーム「明後日のジョー」さんのレビューお便りです。『毒は弱者の凶器とも言われ、使用には冷静で強かな意志が感じられます。さらに大好きな医療ものでもあり、とても楽しめました。シリーズ物は他の作品も読みたいです』さて、リクエスト曲は、反町隆史で「Poison」。赤ちゃんが泣き止む曲と言われてますね。では、替え歌バージョンで、お聞きください…

2021/12/24

バームクーヘン

7人の作家による医療ミステリーアンソロジー。葉真中顕「リビング・ウィル」が一癖あって気に入った。ドクターMシリーズは第一段もあるらしいが未読。😱

2021/12/31

感想・レビューをもっと見る