読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

観用少女 2 (ソノラマコミック文庫 か 38-2)

観用少女 2 (ソノラマコミック文庫 か 38-2)

観用少女 2 (ソノラマコミック文庫 か 38-2)

作家
川原由美子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2008-01-01
ISBN
9784022670922
amazonで購入する

観用少女 2 (ソノラマコミック文庫 か 38-2) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

牧野由依さんのYui Makino Concert~twilight melody~に参加するオジャ

心が痛くなるほどの繊細な描写と妙なコミカルさのギャップが魅力の作品やな。 蜜月と流砂とメランコリィの花冠が好き。甘美な憂鬱を抱えなければ観用少女に青い花冠は咲かない。

2020/08/23

浅漬けの素

美しい人形の少女には甘い砂糖菓子と暖かなミルクと、とびきりの愛情を。少女はいつでも待っている。さながらお伽話の王子の登場を待つ姫のように、運命の出会いを待っている。少女の目が醒めて、魅入られてしまえば、もう最後。少女は天使のような極上の微笑みを貴方に向ける。それは、あまりに甘美。狂ってしまいそうなほど。

2013/01/14

もだんたいむす

『蜜月』がお気に入り。

2014/12/13

oz

最近ではマンガよりもイラストのほうで活躍している作者の代表作。絵がえれぇ上手い。

2009/08/12

雷華

高価で愛情とミルクと砂糖菓子を栄養として育つ観用少女の物語。こちらの方がお気に入りが多いです。この、優しいタッチの絵で紡がれる物語がたまりません。桃源郷とか嵐は特に好きです。

2015/12/31

感想・レビューをもっと見る