読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

お城のもとの七凪町 骨董屋事件帖 (朝日エアロ文庫)

お城のもとの七凪町 骨董屋事件帖 (朝日エアロ文庫)

お城のもとの七凪町 骨董屋事件帖 (朝日エアロ文庫)

作家
櫛木理宇
vient
出版社
朝日新聞出版
発売日
2015-02-20
ISBN
9784022683069
amazonで購入する Kindle版を購入する

お城のもとの七凪町 骨董屋事件帖 (朝日エアロ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

山犬

人形職人と幼馴染美人4姉妹が織りなすミステリー読みやすく男らしい感じの主人公。半ば頼まれると断れない性格らしく。お店にはお客さんと一緒に厄介ごともやってくるようだ。事件の度に登場するのは商店街の爺婆たちがいるのだがものすごく元気が良い。IWGPのGボーイズ顔負けの行動力!昨今、高齢化社会が進むがまだまだ元気なお年寄りたちが活躍するのは面白いです。

2015/11/04

よっち

城下町・七凪町の骨董店で住込みの職人見習いとして働く荒木堅吾が、狭い町内で発生する事件を解決するミステリー。老人たちに囲まれた日常のせいか主人公・堅吾は高校を卒業したばかりとは思えない落ち着きぶりでしたが、著者さんらしいホラーテイストな事件を同級生や人情味豊かな老人たちと協力しつつ解決していく物語の雰囲気はなかなか良かったです。師匠が入院で不在の中、共に生活する師匠の孫娘である樋田四姉妹は昔からお互いをよく知る間柄で、長女雪・次女菊とのお互いを思いやるような繊細な三角関係にも今後期待大の新シリーズですね。

2015/02/20

こー

少し物足りなさはあるけど、好きな部類かな?続編があるともっと面白くなるんだろうな

2015/11/23

ううち

美女四姉妹の家に住み込みで働く堅吾くん、羨ましいぞ。過去の出来事もあまり引っ張ることなく明かされるので良いです。活き人形の描写がリアルでゾクゾクしました。お年寄りたちのネットワークがすごくてSNSまで使いこなしているし、元気いっぱいで楽しい。ちょっとした方言がいい味出してます。いっぱいいるおじぃたちの名前は、おいおい覚えることにしよう。

2015/09/09

まるぼろ

ホーンテッド・キャンパス等でお馴染み櫛木理宇さんの新シリーズです。城下町である七凪町の骨董店に人形師の弟子見習いとして働く荒木堅悟だったが、持ち込まれた人形や近所のご老人からの頼まれ事などドラブルが絶えない日々で…と言うお話。他の櫛木さんのシリーズとはまた違った頼れる主人公に見える堅悟、樋田家四姉妹や爺婆さん達が魅力的な面白くなりそうなシリーズでした。どうも最近の櫛木さんの出す本は事件を起こす人の精神状態が大分おかしくなってるのが難点ですが…。堅悟と菊、それと雪さんの恋愛模様も気になり次巻も楽しみです。

2015/07/23

感想・レビューをもっと見る