読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

百鬼夜行抄 12 (朝日コミック文庫)

百鬼夜行抄 12 (朝日コミック文庫)

百鬼夜行抄 12 (朝日コミック文庫)

作家
今市子
出版社
朝日新聞出版
発売日
2015-06-23
ISBN
9784022690517
amazonで購入する

百鬼夜行抄 12 (朝日コミック文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

青龍

文庫版で揃えているのに、なぜか12と13が見当たらず、買い直したついでに再読。最初に読んだのが、読書メーターを始める前だったため、未登録だった。日常の中に、異世界のものがいて、それを受け入れている(害がない限り)人達が好きだ。

2016/09/18

りり

家の中に転がっていたので(笑)この世界観が好きだ。異世界と現実が何故か違和感なくして共存するという…。ふすまを開けたらでかい鬼がいたり、(でも主人公は困るけどいちいち驚かない)人と人ではないものが結婚してたりと、溢れる日常感が面白い。

2015/10/26

いくっち@読書リハビリ中

ゆるゆる追いついていく。早く読みたい本じゃない。ゆっくりと、時間をかけて。

2016/12/31

Q afuremark あふれ印

雨の週末に1から12までゆるゆると再読。人にせよ妖にせよその抜け加減が好ましくて数年に一度読み返す。娘はこのお話を小学生の時に読み、妖怪観にかなり影響を受けているそうだけれど、彼女も私も霊感ゼロ。住んでる家がちょっと古目なので(何かいるかもしれない、見えないけどそこらで勝手に酒盛りしたりしているのかも)と想像するとちょっと楽しい。

2017/06/04

ゆに

福山中央図書館

2017/02/18

感想・レビューをもっと見る