読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

瓜子姫の夜・シンデレラの朝 (朝日コミック文庫)

瓜子姫の夜・シンデレラの朝 (朝日コミック文庫)

瓜子姫の夜・シンデレラの朝 (朝日コミック文庫)

作家
諸星大二郎
出版社
朝日新聞出版
発売日
2016-01-07
ISBN
9784022690647
amazonで購入する

瓜子姫の夜・シンデレラの朝 (朝日コミック文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アズル

なんとなくあっさりとした作品集。瓜子姫の行方が気になります。ちゃんと佐渡に行けたかしら? 「悪魔の煤けた相棒」もハードボイルドな雰囲気で面白かったです。

2016/09/03

ペコ→あさひ@春から東京在住

面白いけどいつもよりオチが弱い気がする。勿体ないな。瓜子姫とカラスが好きでした。

2016/07/20

三柴ゆよし

お勉強本1

2016/01/20

rosie

濃度?はやや薄めに感じましたが、相変わらずクセになりそうなものが多く、また読み返すんだろうなと思います。シンデレラの自由な感じとか、瓜子姫のドラマ性とか、おもしろいです。

2016/01/11

クマタニ

喪失と制限付きの幸福。 運命とかさだめとか、当人にどうにもならないことが前面にあって、そこからの逃げ道を探すのが人生なのかも。 それを少し極端に誇張して描いているだけ。 探す場所が決まっていて、なにを探すか解っていればまだ良いのだけど、わたしたちには解らないまま人生は終わってしまうかもしれない。 たくさんの世にある物語達はわたしたちにヒントをくれているのでしょうか?

2017/06/22

感想・レビューをもっと見る