読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? (Asahi original (66号))

「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? (Asahi original (66号))

「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? (Asahi original (66号))

作家
村上春樹
出版社
朝日新聞社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784022721372
amazonで購入する

「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? (Asahi original (66号)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

マンダリン子

読者からの色んな質問への答。真面目な方なんだなあというのがよくわかる。気になる質問が幾つかあったが、1番気になったのがガルツ。自分で調べちゃいました。

2016/03/30

らったった

こちらからの質問に著者が丁寧に答えてくれます(^^)こんなホームページがあったなんて知りませんでした。今もやってるのかなぁ。もしやってたらいくつか質問してみたい(*^^*)

2014/10/04

メルティ

「サンドイッチは縦に食べるか、横に食べるか?」というどうでもいい疑問(すみません)から「どうしたら自分を好きになれるか?」というちょっと切実な疑問まで、村上さんがユーモアたっぷりに、時には真剣に大回答!やー、なんか、村上さんが女性にモテるっていうのも頷けます。153番目の疑問に対する答えがステキ。275番目の疑問&回答には思わず笑ってしまいましたよ。アハハ。お下品!村上朝日堂も今度読んでみよう。

2014/03/14

かさお

谷川俊太郎質問箱が予想以上にツボにハマったので、次は春樹さん。質問は大人向け。春樹さんに関する事からゴルゴ13とか家中の時計が狂うのですが的な不思議な事、 オウムの林被告に関する事、海外生活、マラソン、奥様、ノルウェイの森など色々懐かしくなりました。(出版は20年前) 「羊男は結局人なのか?羊なのか?」というナンセンスな質問もあり、春樹さんじゃないけど、そんなん人それぞれが受け取る気持ちであり、こうだ、と決めつけるつまらないものじゃないだろう、とツッコミを入れながら読了。なんだか初期の作品が読みたくなった

2021/06/03

ぞしま

何度目かの再読。偏愛する一冊。 初読みは高校生くらい頃と記憶している。ここに書かれている、個であること、自由であること、音楽や小説を愛すること、日常を愛すること……。作者の進歩性(みたいなものに)えらく感銘を受け、影響を受けた。当時の自分の考えや、もやもやや、描いていた未来がページから透けてくるような瞬間もあって、今読んでも良いなと思う。 なんか……インターネット黎明期(?)は希望に満ちていたように映る。同時に、90年代ってほんとうにあったんだな、笑、とか思ってしまう。

2020/04/13

感想・レビューをもっと見る