読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

勝間和代・上大岡トメの目うろこコトバ (朝日新書)

勝間和代・上大岡トメの目うろこコトバ (朝日新書)

勝間和代・上大岡トメの目うろこコトバ (朝日新書)

作家
勝間和代
上大岡トメ
出版社
朝日新聞出版
発売日
2010-08-10
ISBN
9784022733511
amazonで購入する

勝間和代・上大岡トメの目うろこコトバ (朝日新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ごへいもち

上大岡イラストで気楽に読めた。メモ:「最初に相手の利害を考えよ」「妬まない、怒らない、愚痴らない、を実行するとありとあらゆることが好転」「(GIVE&TAKEより)自分の得意技を何の見返りも期待せずGIVEしまくることでうまくいく」「(お金や時間を)浪費をするな、投資を惜しむな」「生産性を上げることは手元の仕事を早く行うことではなく、目的に対して不要な仕事をどんどん削減していく、あるいはやめていくこと」

2013/10/20

Babachan.com

目からうろこの言葉が上大岡トメさんのイラスト共に掲載されています。分かり易い内容で、特に印象に残った言葉は上手にわがままになれです。

2015/01/29

雨巫女。

私-図書館 目からうろことはいかなかったけど、楽しかった。

2013/09/18

bluemint

良くも悪くもコンサルタントの考え方、文体だと思う。意識的にだろうが軽く書かれているので、気軽に読める。結果ばかり評価することは、同じ試みをして再び成功する確率が低い。偶然は一度だけ。結果は確率変数で、地道な過程を重視すれば小さくともコンスタントに成果が上がり業績は安定する、というところが印象に残った。抽象的ではあるが、生き方や仕事の方向性に悩んでいる人にとっては救いになるかもしれない。

2019/10/11

mari

再読

2015/08/24

感想・レビューをもっと見る